大阪府担当の地域別紹介

大阪府のタウン情報

大阪府は、近畿地方の中心部に位置しています。水陸交通の要の地となっていて、ビジネス上でも重要拠点なっています。西日本の政治・経済・文化・交通の中心的役割を大きく担っています。府庁所在地は大阪市。大阪平野は、都市部を取り囲むように、北部に能勢山地、東部に生駒山地と金剛山地が連なって、都市部と自然が共存しています。面積は日本最小でしたが、昨今の埋立地造成により増加して最下位を脱出しました。

大阪府の地名由来

府名は、府庁所在地の大阪市から由来しています。以前、「大阪」は「大坂」と表記されていました。室町時代に蓮如上人の『御文章』に書かれた「攝州東成郡生玉之庄内大坂」が最古の文献となる。「大坂」は「オオザカ」と呼ぶことが多かったとのことですが明治維新後に「大阪」に変えられ、読みも「オオサカ」で定着。「坂」が「阪」になった由来は、「土に反る」という字面が「士が反する」という意味を連想させることや役人の書き間違えなども説がありますが定かではありません。「大阪」の地名の由来は、「大坂」と表記されていた通り、坂のある地形からと推測されている。

大阪府の歴史

大阪府周辺は、和泉国、河内国、摂津国、古代にまたがっていて大和王権と深い関わりがあったと推定されています。平安時代から、淀川は、淀川から大阪の中心部の流れ込んでいるので、京都とつながるため流通の要衝となり、明治時代に鉄道が敷設されるまで頻繁に船の往来がありました。戦国時代になると、堺は会合衆と呼ばれる町衆が巨大な自治組織を形成。茶の湯文化なども発達していました。その後、豊臣秀吉が大阪城を開城しましたが徳川家康に滅ぼされるまで、天下の台所として商業が飛躍的に発展しました。大政奉還によって、現在の領域に大阪府が誕生しました。

Osaka Departure in the Fields
大阪
北部担当地域
高槻市 茨木市 吹田市 摂津市 豊中市
箕面市 池田市
東部担当地域
枚方市 寝屋川市 守口市 交野市 門真市
八尾市 柏原市 東大阪市 羽曳野市
藤井寺市 松原市 富田林市 大東市 四条畷市
大阪狭山市 河内長野市
泉州担当地域
堺市 和泉市 岸和田市 泉南市 泉佐野市
泉大津市 高石市 阪南市 貝塚市
マリン水道サービス(水道チーム)では、水道の修理や工事に即日対応します。突然の水トラブルにも即日対応できるように日々努めていおります。


大阪修理隊総合サポート