追加作業が複数あった

修理隊

現地の状況

修理依頼が御座いました現場の状況です。水道設備の不具合でお困りの時にマリン水道サービスが修理解決致します。

【作業前の様子】 故障している食洗機の撤去と古くなっているトイレの交換をお願いすることにしました。

北部出張地域案内
高槻市 茨木市 吹田市 摂津市 豊中市
箕面市 池田市
24時間対応
泉州出張地域案内
堺市 和泉市 泉南市 泉佐野市
泉大津市 高石市 阪南市 貝塚市 岸和田市

施行紹介

タンクに繋がる給水管の水が止まらないというご連絡をいただき修理訪問しました。
お伺いし現場確認をしたところタンク内のオーバーフロー管が折れていてボールタップの浮き球をビニール紐で固定して水が出ないようにしてありました。そのように固定していなければ常にトイレに水が流れ続けてしまうという状態だとのこと。
当初、壊れたタンク内の部品交換を希望されていました。しかし、すでにトイレの使用年数が25年前後ということもあって折れているオーバーフロー管以外のボールタップ、フロートゴムなども経年劣化していました。今回、折れている部品を交換したとしてもいつ他の部品が悪くなって水漏れが起きてもおかしくありませんのでトイレ本体の交換をご提案させていただきました。お客様もそのご提案に納得されてセット交換を実施することが決定しました。
また、お客様から「10年以上使っている食洗機の撤去もお願いしたい」とのことでした。どんな状況か確認をするとキッチンのワンホールシングルレバー水栓から分岐して据え置きタイプの食洗機が設置されていました。
水栓自体も古く分岐している部分を外すとなると付着している部分が欠けたりして水漏れが起きる可能性が考えられました。それに加えて田村合金製作所の水栓お使いで倒産しているメーカーの分岐だったので水漏れが起きても交換部品が存在しないことをお伝えしました。そのリスクをお客様にご説明したところ水栓ごと新品に交換したいというお話になりました。
当日着工でトイレの交換工事に2時間くらいで完了。また、台所の水栓は固着していて取り外すことが不可能でサンダーを使って切断し水栓を撤去してからの交換となり、かなり時間を要しました。そして、食洗機を撤去してマリン水道サービスの方で撤去した製品をすべて処分させていただきました。


施行状況20

東部出張地域案内
枚方市 寝屋川市 守口市 交野市 門真市
電話相談
八尾市 柏原市 東大阪市 羽曳野市
藤井寺市 松原市 富田林市 大東市 四条畷市

水道・水まわりの施行実施
一連の流れ


大阪修理隊総合サポート