ユニットバスの水道設備の故障

修理隊

現地の状況

修理依頼が御座いました現場の状況です。水道設備の不具合でお困りの時にマリン水道サービスが修理解決致します。

【不具合箇所】 ユニットバス
【作業前の様子】 水道が使えない状態で大家さんに相談をしたら水道業者を手配してくれました。

施行紹介

水道配管が悪くなったみたいでユニットバスの水道が出てこない状態になってしまいました。
トイレやシャワーも使えなかったのでどうしたらいいのか大家さんに相談をしたら水道修理の手配をしてくれて帰ってくる時間に合わせて水道修理に来てくれる手配をしてくれました。
水道業者さんがいrぽいろと調べてくれて給湯器のバルブが故障していて水道が使えない状態になっていたと言う事でした。初めての水道修理の依頼で助けてもらいましたがこれからも水漏れや排水の詰まりなどの水トラブルがあればお願いしたいと思っています。
水のトラブルに迅速な対応が出来るように敷地スタッフが日々努めて24時間対応で水道修理に活動しております。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、お伺いできない地域も中にはあります。ですが、極力お伺いするような努力をしておりますのでお困りごとがありましたらご遠慮なくお声かけください。


現場20

ユニットバスだけ水が出てこない

ユニットバスから水が出てこない場合、いくつかの原因が考えられます。まずは以下の点を確認してみてください。

●給湯器のトラブル
給湯器が正常に作動していない場合、お湯が出ないことがあります。給湯器の設定を確認してみましょう。
●ユニットバス内部のトラブル
ユニットバス内部の配管に何らかの問題がある場合、水が出ないことがあります。配管が詰まっているか、破損している可能性があります。
●バルブの故障
ユニットバス内にあるバルブが故障している場合、水が出ないことがあります。バルブの状態を確認して、必要に応じて交換してください。

これらの点を確認しても原因がわからない場合は、業者に相談することをおすすめします。

賃貸アパートの場合
賃貸アパートの場合、トイレや風呂場などの水まわりの設備に問題があった場合、まずは管理会社やオーナーに連絡することが重要です。賃貸契約によっては、修理や交換などの費用が借主負担となる場合もありますが、管理会社やオーナーに報告してから行動することで、トラブルの解決や費用の負担軽減などが期待できます。また、賃貸契約書には、水まわりの設備についての注意事項や修理の手続きに関する規定が記載されていることが多いので、契約書を確認することも大切です。

よくあるユニットバスの水トラブルとわ
ユニットバスにおけるよくある水トラブルには、以下のものがあります:

・シャワーヘッドからの水漏れ: シャワーヘッドの接続部やホースの緩みや損傷により、水漏れが発生することがあります。
・混合栓の故障: 混合栓の内部部品が劣化したり緩んだりすることで、水漏れや水圧の低下が起きることがあります。
・排水の詰まり: ユニットバスの排水口や排水管が詰まることで、水がスムーズに流れずに溜まってしまうことがあります。
・シーリングの劣化: ユニットバスの壁や床のシーリングが劣化すると、水が浸透して漏れることがあります。
・トイレタンクからの水漏れ: ユニットバスにトイレが設置されている場合、トイレタンクからの水漏れが起こることがあります。

これらの水トラブルが発生した場合は、専門の水道業者に修理を依頼することが推奨されます。正確な原因の特定と適切な修理対策を行うことで、水漏れやその他の水トラブルを解決することができます。定期的なメンテナンスや予防的な対策も重要です。


水道・水まわりの修理解決!
一連の流れ


修理隊総合サポート