カビを見つけたら早めに対処をする

修理隊

カビなどの汚れは、早めに対処しておく

湿気がカビ汚れの原因になりやすいのでしっかりと日頃からやっておきましょう。
湿気を防ぐ考え方として換気を良くするのが基本となります。お風呂から上がったら、換気扇を回すことがよく入浴中でも換気をしておくとよりよい良いでしょう。
少しだけ回しておけばいいかなと思ってしまいがちかもわかりませんので窓を開けて換気をするとかの方法も併用すると良いでしょう。
常に換気をして湿気をなくすようにするだけでも汚れの溜まり方が変わってきますしカビの発生も防ぐ効果があります。
カビができないようにするにはお風呂上りに水分の拭き取りをすることで予防することが可能です。
しかし、ほとんどふき取っている人がいないでしょうね(笑)

北部出張地域案内
高槻市 茨木市 吹田市 摂津市 豊中市
箕面市 池田市
24時間対応
泉州出張地域案内
堺市 和泉市 泉南市 泉佐野市
泉大津市 高石市 阪南市 貝塚市 岸和田市

カビが気になるのでしたら少し手間になってしまいますが、お風呂から出てきた時に壁や床など水分が付着している部分を乾拭きしてあげるとカビが生えにくくなります。
お風呂から上がって髪の毛を乾かす前や身体を拭く前にササっと乾拭きをする癖をつけてあげると頑固な汚れがこびりつきにくくなります。
水滴をふき取る対策をしていなかった時に付いてしまったカビは、できるだけ早めに対処しましょう。
特に黒カビになってしまうと落ちにくく体内に取り込んでしまうとアレルギーの原因になってしまいます。
まだピンクのカビの状態で見た目にはヌメリのようになっている時はすぐに落とすことができます。
黒もピンクのカビも少ししかないと思っても放置していると、あっという間に広がりやすい傾向になります。
ピンクのカビは皮脂汚れなどがエサになっていて黒カビは髪の毛を栄養にして育っていくのが特徴です。
もしカビができてしまったら擦って落とすのではなくカビ取り剤をカビに吹き付けてサランラップをかぶせて1時間程度放置をしてぬるま湯であらない流すとカビが取れる場合もあります。
汚れがひどい場合には、歯ブラシやタワシ。あるいは、スポンジを使って汚れを落としましょう。


東部出張地域案内
枚方市 寝屋川市 守口市 交野市 門真市
電話相談
八尾市 柏原市 東大阪市 羽曳野市
藤井寺市 松原市 富田林市 大東市 四条畷市

水道・水まわりの修理解決!
一連の流れ


大阪修理隊総合サポート