単純なことで不具合を解消できる場合がある

修理隊

収納庫内の排水設備の水の漏れについて

シンク下の収納庫内で給排水に関わるパーツが多数存在しています。その中から水漏れの可能性の高い「排水トラップ」・「排水管との接続部」の2カ所で不具合が発生してしまったときの原因と対処法についてご紹介しておきます。

東部出張地域案内
枚方市 寝屋川市 守口市 交野市 門真市
電話相談
八尾市 柏原市 東大阪市 羽曳野市
藤井寺市 松原市 富田林市 大東市 四条畷市

排水トラップの水漏
排水トラップとは、シンクの下にあるS字状の部品で排水パイプよりも一回り太くなっていてシンクと排水管の両方に接合されている部品の名称のことです。この部分には封水という水が常に溜まっていて、下水からの悪臭や害虫が上ってこないように蓋の役割を果たしています。この部分からの水漏れは、主にパッキンの劣化や金属疲労によって水漏れしている原因となっていることが多く見受けられます。
この箇所のパッキンは、水を使用する機器を組み立てる時にパーツ同士の接合部に生じるわずかな隙間を埋めるためにゴム素材のパッキンが組み込まれて水漏れを防いでいます。ゴム素材なので経年劣化で縮んで硬化する性質があり、ひび割れなども生じてしまうので、その隙間から水が漏れでてしまうのです。
パッキンが原因の場合には、部品交換をするだけで容易に解決することができます。ホームセンターで販売されているので現在使用されているものと同形状のパッキンを購入して取り換えれば解決すること可能です。
排水トラップには、シンクとの接合部・排水パイプとの接合部の2カ所にパッキンが使用されていますので、基本的に両方のパッキンを同時に交換することが望ましいです。また、ゴムパッキンは、消耗品ですから、どちらか一方からしか水漏れしていない場合でも、すぐにもう片方も寿命が来てしまうこらなのです。
排水トラップは固定しているナットを緩めるだけで簡単にパッキンを取り外せます。しかし、取り外した時に封水が漏れるので必ず下にバケツや洗面器を置いてから行いましょう。排水トラップが外れたらパッキンが露出するので新品と交換してください。後は逆手順で元に戻したら作業完了となります。
排水管との接合部の水漏れ
排水トラップと接続されているパイプは、床下の排水管とも接合されています。この床下の排水管との接合部から水漏れが発生することも多くあります。パッキンの劣化の他にナットの緩みが原因で水漏れが起きる場合があります。ナットを指で軽く触ってみて、簡単に回せてしまうようだと緩んでいる証拠です。緩む原因としては、パッキンが摩耗して隙間ができるからなのですが、締め増しすることで解消することが可能です。
また、レンチなどを使って締め直すことで水漏れが解消することができますが。この時にあまりに強く締め過ぎてしまうとパイプを破損してしまうことがありますので力ずくで締め付けることは避けましょう。

北部出張地域案内
高槻市 茨木市 吹田市 摂津市 豊中市
箕面市 池田市
24時間対応
泉州出張地域案内
堺市 和泉市 泉南市 泉佐野市
泉大津市 高石市 阪南市 貝塚市 岸和田市

水道・水まわりの修理解決!
一連の流れ


大阪修理隊総合サポート