不具合が起きる確率と照らし合わせる

修理隊

タンク内の超水量

節水リングは、ホームセンターやインターネットショッピングや100円ショップなので市販されているグッズで、ワンコイン程度の低コストで販売されている商品も少なくありません。
フロートバルブなどの排水弁に装着させてリングの重みで排水弁が早めに閉まるようにさせるための重りでタンクから出ていく水の量を減らすというアイテムです。
たとえば、従来はタンクに貯水されている100%の水を排水し流しきります。その排水した水を再度給水するという構造になっています。
節水リングを装着させることによって、タンク内にまだ水が残っている状態で節水リングの重みによって早めに排水弁が閉まれば節水することができます。そのため、タンクに残っている水が残っている状態で再給水するのであれば必然的に注水する水が入るという構造になる仕組みになっています。
どのくらい節水ができるかは、商品によっても異なりますし素材なども異なっているので品質や性能をよく比較して選ぶようにしましょう。

あまり安い潜水リングを購入するとメッキ製で、タンク内でサビて変質して排水弁などを傷つけ、かえって水が止まらなくなるトラブルも実際に生じていますので注意が必要になっています。


北部担当地域
高槻市 茨木市 吹田市 摂津市 豊中市
箕面市 池田市
24時間対応
東部担当地域
枚方市 寝屋川市 守口市 交野市 門真市
八尾市 柏原市 東大阪市 羽曳野市
藤井寺市 松原市 富田林市 大東市 四条畷市
電話相談
泉州担当地域
堺市 和泉市 岸和田市

水道・水まわりの修理解決!
一連の流れ


大阪修理隊総合サポート